センターの案内

greeting_back_top

宮崎県公衆衛生センターは、県民の皆様の公衆衛生の向上と生活環境の改善に寄与することを目的に、昭和43年6月に公益目的の財団法人として設立し、平成24年4月の一般財団法人への移行を経て、平成30年で50周年を迎えることができました。
これもひとえに、御愛顧いただいております各位をはじめ、関係機関の皆様の深い御理解と格別の御指導・御協力の賜物であり、ここに深く感謝申し上げます。
この間、県や市町村の公衆衛生施策に沿った各種の事業を積極的に展開しながら、県民の皆様の健康で快適な生活環境づくりのお手伝いをしてまいりました。設立当初は、県の委託である「食品衛生検査」や「動物管理業務」に加えて、自主事業として伝染病対策のための「害虫駆除業務」(平成12年度に廃業)に取り組みました。その後は順次事業を拡大し、昭和45年度から県委託の「食品監視補助事業」(平成元年に食品衛生協会に移譲)を、昭和52年度から水道法に基づく「上水道等の水質検査」を、昭和56年度から同法に基づく「簡易専用水道の管理検査」を、さらに平成2年度から食品衛生法に基づく「食品製造業者等からの食品の依頼検査」を行い、今日に至っております。
毎日口にする飲料水・食品の衛生管理や身近な存在である犬猫の愛護・適正管理は、今も昔も、私たちが安心して心豊かに日常生活を送る上で大変重要な課題であり、時代とともに変化・複雑化していきます。
当センターといたしましては、県民の皆様がこれらの課題に適切に対応していただけるように、さらなる挑戦・努力を重ねてしっかりサポートしていく所存でありますので、今後とも皆様のなお一層の御指導・御支援を賜りますようお願いします。

一般財団法人宮崎県公衆衛生センター
理事長 長友 重俊

greeting_back_bottom

一般財団法人宮崎県公衆衛生センターは

県民の公衆衛生の向上と生活環境の改善を目的に昭和43年6月に設立された公益法人です。品質方針として、お客様からの「信頼」の確保、課題克服への「挑戦」、地域社会への「貢献」をモットーに「快適で安全な生活環境」づくりのため各種の事業に取り組んでいます。

業務内容

食品検査・・・・・・・・・・ 食品衛生法
水質検査・・・・・・・・・・ 水道法
貯水槽水道検査・・・・・ 水道法、給水条例
建築物飲料水検査・・・ 建築物における衛生的環境の確保に関する法律「建築物衛生法」
 
動物管理業務・・・・・・・ 委託業務

登録内容

厚生労働大臣登録
食品検査機関(食品衛生法26条第1項、第2項、第3項関係)
水道水水質検査機関(水道法第20条関係)
簡易専用水道検査機関(水道法第34条の2関係)
宮崎県知事登録
建築物飲料水水質検査業(建築物衛生法関係)

アクセス・お問い合わせ

所在地

宮崎県霧島1丁目1番地2 宮崎県総合保健センター1F
TEL 0985-24-7400
FAX 0985-24-8588

ページトップに戻る