食品検査

検査依頼方法について

受付日

次のとおり受付を行っています。
なお、食品衛生協会は各保健所内にあります。

受 付 場 所 受付曜日 受付時間
公衆衛生センター受付窓口 月・火・水曜日 8:30~12:00
延岡地区、西臼杵郡食品衛生協会 第1火曜日 8:30~11:00
日向地区、高鍋・西都地区食品衛生協会 第2火曜日 8:30~11:00
都城地区、小林地区食品衛生協会 第3火曜日 8:30~11:00
日南・串間地区食品衛生協会 第4火曜日 8:30~11:00

回収を行わない月もありますので、事前にご確認ください。

依頼時に必要なもの

受付の時、依頼書を書いていただきますので印鑑、社判等をお持ちください。

検査に必要な食品の量

検査の種類 検査に必要な量 備考
細菌検査 200g以上 生カキは350g以上
理化学検査 200g以上  
その他残留農薬等 お問い合わせください  
理化学検査:
食品などの添加物、規格試験、汚染物質及び栄養分析の検査を行っています。

持込み方法(依頼時の注意点)

販売、納入する状態でお持ちください。
容器に包装されているものはそのままお持ちください。
細菌検査において滅菌容器等が必要な場合は、当センター又は各食品衛生協会窓口に容器が用意してありますので、前もって取りに来てください。(無料)
容器に移す場合は、汚染されないように注意して取り扱ってください。
また、容器に入れる場合はラップ等に包まずそのまま入れてください。
細菌検査において容器がない場合は、市販の未使用ビニール袋に二重に入れてください。
冷蔵が必要なものは、クーラーボックス等で冷やしてお持ちください。

手数料について

ご依頼の際、受付窓口にて直接お支払いいただくか、銀行振り込みとなります。
なお、振り込み手数料については検査依頼者負担となります。

ページトップに戻る